ディヴァイド (DVD) 2011年

POINT:- エイドリアンかわいそす。
ディヴァイド [DVD]ディヴァイド [DVD]
あらすじ:
世界は核の炎に包まれて、9人の男女がたまたま地下シェルターに逃げ込んだ。ところが、しばらくたって入口から防護服に身を包んだ奴らが乱入し、逃げ込んだ人々を殺し始める。なんとか防護服の奴らは追い返したものの外に出ることはできず、備蓄している食料も減っていく。
監督:ザヴィエ・ジャン キャスト:ローレン・ジャーマン、マイケル・ビーン、マイロ・ヴィンティミリア、コートニー・B・ヴァンス、アシュトン・ホームズ
ディヴァイド公式
商品詳細を見る

エイドリアンがただただかわいそうなお話。外部の状況が全くわからない中、狭いシェルター内での抗争を描くというもので、シチュエーション的には悪くはない。んですが、中盤以降に外から来る人とか子供とか、何がどうなっているのか最後まで明らかにならないし、外から来る人は結局内部の抗争の話とは全く関係しないしで、これならば外関係なく最初から出られない設定にした方がよかったのではないか。頑張って複雑にしたところが全く生きてない感じ。ただ、内部の小競り合いもなんだかダラダラしてテンポが悪くて面白味がない。さらに抗争の内容も結構くだらないし登場する人物に小悪党はいてもヒーローや悪党はいない。よく考えたら小競り合いですらないような気もするし彼氏の使えなさがパない。ある意味人間関係は映画にするにはつまらないほどリアルなんですが、それほど登場人物に感情移入するつくりでもないので、やっぱりなんだかイマイチだな。
関連記事
スポンサーサイト

Comment

Post a comment

非公開コメント

最近のコメント

データ取得中...

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

プロフィール

zipna

  • Author:zipna
  • 好:特撮・スプラタ・サイコ・アメコミ・サスペンス・ホラー
    2015年から4日に1回UPに変更。

ブログ内検索