ロラックスおじさんの秘密の種 (DVD) 2012年

POINT:- エンディングありきなのが残念。
ロラックスおじさんの秘密の種 [DVD]ロラックスおじさんの秘密の種 [DVD]
あらすじ:
近未来で、世界に木は一本もなく、人々は人工の木で酸素を作ってシティの中で暮らしていた。テッド少年は好きな子に本物の木を見たいといわれたので、テッドの祖母に聞いてみると、シティの外に住んでいるワンスラーなら木の事をしっているかもしれないという。テッド少年は、シティの外に出かけて行くのだった。
監督:クリス・ルノー
ロラックスおじさんの秘密の種公式
商品詳細を見る

世界観からして、エンディングに向けて一直線に進んでいる。エンディングが見えているアニメや映画はたくさんあるけれども、ここまで一直線だとなんだか残念な気分。まあ、エンディングとしては概ねこうでいいんだとは思うんですが、なんだか宗教くさい感じもする。そもそもワンスラーさんが使えばよかったのでは。さて、全体的にはミュージカルの映画で、CGも動きもダイナミックなところはいい。というか動きがダイナミックすぎる気もする。肝心のロラックスおじさんは主にワンスラーさんの過去の回想話の中で出てくるんですが、ロラックスおじさんがなんなのか結局よくわからない。ポジション的に謎。ワンスラーさんのペラペラ語るロラックスおじさんの話と、テッドの話は基本的に交差したりもしません。うーん。これは原作がこうだからというのもあるとは思うんですが、なんだか中途半端な気分。そもそも木がフサフサだしなんだか不思議な設定の童話です。キャラクターとしてはかわいくはあるんですが。
関連記事
スポンサーサイト

Comment

Post a comment

非公開コメント

最近のコメント

データ取得中...

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

プロフィール

zipna

  • Author:zipna
  • 好:特撮・スプラタ・サイコ・アメコミ・サスペンス・ホラー
    2015年から4日に1回UPに変更。

ブログ内検索