ジャッジ・ドレッド (DVD) 1995年

POINT:☆ スタローンどや顔。
ジャッジ・ドレッド DVDジャッジ・ドレッド DVD
あらすじ:
近未来に核戦争が起きて、人類はメガシティ・ワンに閉じこもって暮らしていた。ワンではジャッジと呼ばれる裁判官兼執行官が治安を維持していた。ドレッドは伝説のジャッジとして活躍していたが、ある日身に覚えのない罪で逮捕される。
監督:ダニー・キャノン キャスト:シルベスター・スタローン、アーマンド・アサンテ、ロブ・シュナイダー、ユルゲン・プロフノウ、マックス・フォン・シドー
商品詳細を見る

リメイク版を先に見ました。なんとなく北斗の拳的なオープニングから始まり、「俺は法律だ!」というノリで、リメイク版よりお笑い要素のタイミングがよくて面白い気がする。こういうコント的な二人組は最近の映画ではあまりなくて面白い。ストーリー的には悪役のリコにもう少しビジョンとか展望があれば面白かったかもとも思うんですが、どっちにしろ登場人物の全員が脳みそが筋肉なので仕方がない(脳筋裁判官ってどうなのよ)。1995年と考えると映像のクオリティは素晴らしかった。コスチュームのせいなのか、本作はやたら評判が悪い気がするんですが、むしろこのダサいところがいいところではないかと思うの。スーパーマンだってよくみたらダサいじゃん。でもダサさを超えるかっこよさを見出しづらいのが失敗点なのかもしれないと思わなくもない。ところでなんでスタローンは場面によって髭が生えてたり生えてなかったりするんだぜ?
関連記事
スポンサーサイト

Comment

Post a comment

非公開コメント

最近のコメント

データ取得中...

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

プロフィール

zipna

  • Author:zipna
  • 好:特撮・スプラタ・サイコ・アメコミ・サスペンス・ホラー
    2015年から4日に1回UPに変更。

ブログ内検索