REC:レック/ザ・クアランティン (DVD) 2008年

POINT:- あんまり笑いどころはない。
REC[レック:ザ・クアランティン] [DVD]REC[レック:ザ・クアランティン] [DVD]
あらすじ:
テレビクルーのアンジェラは消防署に取材に来た。ちょうど消防の呼び出しがあり、アンジェラは消防隊員に同行することに。
監督:ジョン・エリック・ドゥードル、キャスト:ジェイ・ヘルナンデス、ジェニファー・カーペンター、ジョナサン・シェック、グレッグ・ジャーマン、スティーヴ・ハリス
商品詳細を見る

基本的には原作のRECと同じ展開です。最初のダラダラした撮影風景から始まり、その後にあまり生きるわけではないけれども、下らない会話を取り入れているあたりがハリウッドっぽい感じ。原作と異なるところはやたら狂犬病をプッシュしているところで、最後のあたりが唐突すぎる気がする。最後の部分については説明がほとんどないところを考えると、原作を見た人向けの映画なのかもしれない。雰囲気的な違いとしては、襲ってくる奴らは必ず正面に相対してから各戸撃破という流れなので、雰囲気がガンシューっぽくなっている。正面で見えてしまう分、原作の持っていた何が何だかわからないという不安(暗さも含めて)が薄く中途半端になっていて、この辺が全体の雰囲気の違いになってる気もする。やっぱりアメリカだと1体毎に激写しないとうけないのかな。原作のシュールな笑い要素(緩急)がカットされていて、普通のノンストップ系ホラー映画になっているところはちょっと残念。でもこの辺は好みの差なので、ノンストップが好きな人は却って面白いかも。
関連記事
スポンサーサイト

Comment

Post a comment

非公開コメント

最近のコメント

データ取得中...

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

プロフィール

zipna

  • Author:zipna
  • 好:特撮・スプラタ・サイコ・アメコミ・サスペンス・ホラー
    2015年から4日に1回UPに変更。

ブログ内検索