血のバレンタイン (DVD) 1981年

POINT:- 妙なシチュエーション。
血のバレンタイン [DVD]血のバレンタイン [DVD]
あらすじ:
炭鉱の町で、20年前のバレンタインデーに惨劇が起こり、それ以降、町ではバレンタインを祝わなくなった。ところが、そんな惨劇を知らない若者がこっそりバレンタインパーティーを計画したために、惨劇が繰り返されるのだった。
監督:ジョージ・ミハルカ キャスト:ポール・ケルマン、ロリ・ハリアー、シンシア・デイル
商品詳細を見る

炭鉱でバレンタイン、そして殺人鬼という珍しいシチュエーションの映画で、うまくいっているかというとよくわからない部分。個人的はもう少し炭鉱をプッシュしてもらいたかったが、基本的には炭鉱はそんなに関係ない。やってることは結構グロいんだけど、グロシーンがカットされたVerなので、チラっとしか見えないのが残念でもあり、80年代っぽくて奥ゆかしくもあり(80年代ってわかりやすくグロいのと隠してるのが混在している)。でもやっぱりオリジナルVerは見てみたい。恐怖をやたら食べ物に紐づけてるのもやらしくていい。殺人鬼が半端に弱いところろもいいけれども、この辺はB級映画が好きかどうかで評価が分かれるところか。動機づけなんてどうでもいいんです、動機なんて。ハートのプレゼントボックスにハートを入れるなんていいセンスじゃないか。
関連記事
スポンサーサイト

Comment

Post a comment

非公開コメント

最近のコメント

データ取得中...

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

プロフィール

zipna

  • Author:zipna
  • 好:特撮・スプラタ・サイコ・アメコミ・サスペンス・ホラー
    2015年から4日に1回UPに変更。

ブログ内検索