攻殻機動隊ARISE -GHOST IN THE SHELL (DVD) 2013年

POINT:☆ 音楽の方向性がかわった気がする。

あらすじ:
全身がサイボーグ軍人である草薙素子少佐が帰国し、上司の中佐からメッセージを受け取る。しかし、中佐はテロによって爆死し、素子の周りに刑事の影がちらつく。
監督:むらた雅彦


なかなかあらすじにするのは難しい、ちょっと混み合っているけれどもままあるといえばあるストーリーを重くならずうまくまとめている感はある。適度に頭を使うのはいい感じ。攻殻機動隊と違って、少佐のリアクションが人間味を帯びているのが特徴的でもあるけど、やっぱり少佐は周囲に比べてシャープなイメージがあるのでちょっと違和感。少佐がそこまでシャープでないので比較してもなんですが、雑音というか攻殻機動隊のごみごみとした雑多なイメージがあまりなく、全体的にスマートな作品になっている。雑多な方が好みではあるんですが、全体的に熱をあまり感じないかも。殺伐なのがいいとはいわないんですけど、シンプルすぎるとスマートさもあいまいになる気がしなくもない。一番驚いたのが音楽性の変化で、アンビエントにいくとは思わなかった。コーネリアスは好きですが。ロジコマの声が不用意にかわいい。

攻殻機動隊ARISE 1 [ 坂本真綾 ]

攻殻機動隊ARISE 1 [ 坂本真綾 ]
価格:4,728円(税込、送料込)

関連記事
スポンサーサイト

Comment

Post a comment

非公開コメント

最近のコメント

データ取得中...

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

プロフィール

zipna

  • Author:zipna
  • 好:特撮・スプラタ・サイコ・アメコミ・サスペンス・ホラー
    2015年から4日に1回UPに変更。

ブログ内検索