ボン脳即菩薩 (DVD) 2013年

POINT:- 素人くさいのはわざとか。

あらすじ:
極道の娘のあけみは、股間に観音様を宿していた。あけみの母は「ご利益がある」といってあけみの股間を開帳して小銭を稼いでいたが、ある日あけみの前に謎の霊媒師があらわれる。
監督:安藤ボン キャスト:竹内ゆきの、イチキ游子、冨田じゅん、リカヤ・スプナー


冒頭からやけに素人くさくて、その素人くささがなんとなく新鮮。登場する女の子が基本おばさんとか不細工とかいうのもよく、基本的にイケメンも美女もいない現実派。逆にいうとある意味夢がないというか所帯くさいというか、安っぽくて滑稽である。あふれんばかりの場末感です。ただ面白いかというとちょっと微妙、というか妙に単調なエロいシーンと安っぽいドリフ的コントが繰り返されるとなんとなく怠くなるので、ぶっちゃけおすすめはしない。エロイといえばエロイけれどもどちらかというえば気怠い感じ。この不釣り合いないいエンディングテーマも謎くて味がある。

ボン脳即菩薩 [ リカヤ・スプナー ]

ボン脳即菩薩 [ リカヤ・スプナー ]
価格:3,324円(税込、送料込)

関連記事
スポンサーサイト

Comment

Post a comment

非公開コメント

最近のコメント

データ取得中...

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

プロフィール

zipna

  • Author:zipna
  • 好:特撮・スプラタ・サイコ・アメコミ・サスペンス・ホラー
    2015年から4日に1回UPに変更。

ブログ内検索