ダークウォーター 奪われた水の真実 (DVD) 2012年

POINT:☆ ドキュメンタリーではない。

あらすじ:
青年が目の前で自殺したことをきっかけに、モーガンは自らが重役をしていた企業が南米で虐殺を行っていたことを知る。モーガンは内部告発を決意し、元CIAのジャックに調査を依頼する。
監督:ダミアン・リー キャスト:アンディ・ガルシア、キム・コーツ、デボラ・カーラ・アンガー


どことなくタイトルからドキュメンタリーものかと思っていたのだけど、社会はドラマだった。ドラマというよりはアクションかな。水利権についての企業の虐殺・隠ぺい体質を描いた作品ではあるのだけど、こういう話で最後こういう展開にもっていくのはちょっと意外だった。ラストまで考えると冒頭のコメント部分から一貫していて考えられている。でもなんで寝返ったのかよくわからないけど。世界規模の企業ともなると、軍隊を使って隠した方が安く済むんだろうなあと思う一方、どの程度の権限を持っているポジションの人がこういう決定をしているんだろうかとも思う。おそらく具体的な手続きに至るまで多くの人が少しづつ決定をして意識やら責任やら色々なものを薄めているんだろうなあとか。

関連記事
スポンサーサイト

Comment

Post a comment

非公開コメント

最近のコメント

データ取得中...

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

プロフィール

zipna

  • Author:zipna
  • 好:特撮・スプラタ・サイコ・アメコミ・サスペンス・ホラー
    2015年から4日に1回UPに変更。

ブログ内検索