ナルニア国物語 第3章:アスラン王と魔法の島 DVD (2010年)

POINT:- 変な雰囲気。

あらすじ:ルーシーとエドモンドはいとこにナルニア王国の話をしてもちっとも信じてもらえなかった。しかしある日壁にかけてある海の絵から突然水が流れだし、気が付くとナルニア王国にいた。
監督:マイケル・アプテッド キャスト:ジョージー・ヘンリー、スキャンダー・ケインズ、ウィリアム・モーズリー、アナ・ポップルウェル


ファンタジー大作の第三部(原作カウントだと5部になるのか?)の作品で、基本一話読み切り形式なので前作とあまり関係ない。関係ないどころか王子王女4人のうち2人しか出てこないので、微妙にスケールダウン。しかもファンタジーなのに夢も人間関係も薄い。ピンチになっても誰もあんまり気にしないとか、表面上は困っている様子でもみんなの心がバラバラになっている気がする。新登場のいとこ(最初の関係が悪い)も特にコンフリクトもなくあっさり溶け込んでいるし、なんだか葛藤がない。というか最初やなやつなのにいつのまにかいいやつになってるし。人間関係が変化する理由とか行動の動機があっさりしすぎで、ファンタジーとして盛り上がるべき部分が盛り上がらない感じである。まあ特急展開でもあるし、全体的に余計にアクション部分に振りすぎているので内容が薄くなっている感。最近のドラえもんっぽいノリかしら。

関連記事
スポンサーサイト

Comment

Post a comment

非公開コメント

最近のコメント

データ取得中...

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

プロフィール

zipna

  • Author:zipna
  • 好:特撮・スプラタ・サイコ・アメコミ・サスペンス・ホラー
    2015年から4日に1回UPに変更。

ブログ内検索