SUSHI GIRL DVD (2012年)

POINT:★ アトレイユの劣化っぷりが素敵。

あらすじ:
強盗で捕まったフィッシュは仲間の情報も売らず、6年服役した。6年ぶりに娑婆に戻った足でかつての仲間に拉致られる。かつての仲間の目的は、強盗のさなかで失われたダイヤの行方だった。
監督:カーン・サクストン キャスト:トニー・トッド、ジェームズ・デュヴァル、ノア・ハサウェイ、マーク・ハミル、コートニー・パーム、千葉真一


主役のフィッシュはくたびれたヲッサンですが、なんと、ネバーエンディングストーリーのアトレイユだったのです!大人劣化スレでよく見るがこれが一番驚きかもしれん。ちなみにSUSHI Girlはお部屋の真ん中で女体盛りされてる人です。刺身がのってます。話のメインは、強盗とダイヤの在りかで、基本的にはハードボイルドに進み、女体盛り自体は本筋に対して関係無い。マフィア系の話で拷問的なシーンも多少あったりするけれども、案外真面目に話が展開します。小物の使い方やちょっとした会話が非常に面白い、タランティーノっぽい、というかレザボアドックス。そして役者も楽しそうな感じがいい。中身のハードボイルドな話は、それだけとると面白いかというと何とも言えないが、寿司ガールという珍妙なものを取り合わせて、映画全体として妙に印象残る映画のような気もする。

関連記事
スポンサーサイト

Comment

Post a comment

非公開コメント

最近のコメント

データ取得中...

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

プロフィール

zipna

  • Author:zipna
  • 好:特撮・スプラタ・サイコ・アメコミ・サスペンス・ホラー
    2015年から4日に1回UPに変更。

ブログ内検索