スノーホワイト DVD (2012年)

POINT:- 生臭い。

あらすじ:
王女スノーの父王は遠征に出かけた先で美しいラヴェンナを助け、新しい妻とする。ところがラヴェンナは悪い魔女であった。
監督:ルパート・サンダーズ キャスト:クリステン・スチュワート、クリス・ヘムズワース、シャーリーズ・セロン、サム・クラフリン、イアン・マクシェーン


悪い魔女ラヴェンナを中心とした話になっており、ラヴェンナ役のシャーリーズ・セロンの存在感が大きい作品。基本的に白雪姫っぽいエピソードは薄く、ファンタジーというよりは寧ろ現実っぽい泥臭い作品になっている。映像は美しくてバトルものとしては悪くはないのだけど、やっぱりストーリーが薄い。ラヴェンナがやってくる前の王国の統治状態も描かれておらず、ラヴェンナが悪だとしても、これに対置する善が全く描かれていないので、変化というかカタルシスをあまり感じない作品かも。シャーリーズ・セロンに対抗するにもクリステン・スチュワートはちょっと役不足な気がする。というかそもそもあんま白(善)って感じを出し切れてないし善であるという説明もない。各登場人物の行動動機もよくわからないので、結局映像の綺麗なバトル物な感じ。何かよくわからんけど闘ってる的な。

関連記事
スポンサーサイト

Comment

Post a comment

非公開コメント

最近のコメント

データ取得中...

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

プロフィール

zipna

  • Author:zipna
  • 好:特撮・スプラタ・サイコ・アメコミ・サスペンス・ホラー
    2015年から4日に1回UPに変更。

ブログ内検索