金星怪人ゾンター DVD (1966年)

POINT: 金星でしかも怪人ですよ!?

あらすじ:
キースはロケット基地での通信衛星打ち上げを阻止しようとするが失敗し、打ち上げられる。友人がキースに何故妨害したのかと理由を尋ねたら、金星怪人のゾンターが電波を送ってきたんだって!
監督:ラリー・ブキャナン キャスト:ジョン・エイガー、アンソニー・ヒューストン


面白いかはおいといて、昔のSFはたまらん。宇宙人のしもべは明らかに糸で吊られている。そんなに滑稽なのに顔で緊張感を出していて、なんだかチグハグで楽しい。最初の方は主人公のキースがおかしいんか、というサイコサスペンス風味もあったが、最後の方に登場するゾンターはめっちゃ謎い(というかかなり雑な)造形だし、たまらない感じ。雑というかたれ目の黒ゴミ袋仕様です。もう少し造形なんとかしようよ。よく考えるとキースは割と素直だよなあ、というか馬鹿なのか。近所にいると迷惑なタイプ。奥さんも何でこんな強気なのかもわからない。こんな人らに人類を託したくはないなあと思うところです。

関連記事
スポンサーサイト

Comment

Post a comment

非公開コメント

最近のコメント

データ取得中...

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

プロフィール

zipna

  • Author:zipna
  • 好:特撮・スプラタ・サイコ・アメコミ・サスペンス・ホラー
    2015年から4日に1回UPに変更。

ブログ内検索