グレイヴ・エンカウンターズ DVD (2011年)

POINT:- 顔は面白い。

あらすじ:
怪奇現象の番組を撮影する「グレイヴ・エンカウンターズ」は廃墟になっている病院を撮影したことにした。色々な機材を持ち込んで各所に設置し、心霊現象があるような演出をしているうちに・・・。
監督:ザ・ヴィシャス・ブラザーズ キャスト:ショーン・ロジャーソン、アシュリー・グリスコ、フアン・リーディンガー、マッケンジー・グレイ


MOB映画ですが、気になる隙間とか暗がりとかそういうのの作り方はうまい。ただ、折角隙間はあってもその隙間をお化けが通ったりしないのはちょっと残念。最後の方は遊園地のアトラクションのような仕上がりで、笑えるけれども怖くはないので、怖い映画が好きと言うより笑えるホラーが好きな人向けの作品。アトラクション的なノリについていけなければ辛いかもしれない。ここまで物理的にお化け屋敷にする必要もないだろうにと思うが、個人的にはこの安っぽい所はすき。「(患者が)こんなに狭い部屋に閉じ込められていたんだ」という部屋が日本のワンルームより広いのがなんだか微妙な気分になるというか。

関連記事
スポンサーサイト

Comment

Post a comment

非公開コメント

最近のコメント

データ取得中...

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

プロフィール

zipna

  • Author:zipna
  • 好:特撮・スプラタ・サイコ・アメコミ・サスペンス・ホラー
    2015年から4日に1回UPに変更。

ブログ内検索