パシフィック・リム DVD (2013年)

POINT:★★★ 特撮スキー加点。

あらすじ:
2013年、突然海溝が異次元につながり、怪獣が都市を襲った。人類はイエーガーという巨大兵器を作って対抗したが、以降定期的に怪獣が海溝から現れ、そのスパンはだんだん短くなっていく。
監督 ギレルモ・デル・トロ、キャスト:チャーリー・ハナム、イドリス・エルバ、菊地凛子、芦田愛菜、マックス・マーティーニ、ロン・パールマン、クリフトン・コリンズ・Jr、ロバート・メイレット


監督の日本のアニメに対する愛を感じる作品。キャラクターからロボット造形から舞台から背景からアングルから日本のアニメのオマージュに溢れている。怪獣はもちろんKAIJU。パイロットも普通のヤンキーっぽい感じなのもよい。そして怪獣やらロボットのスケール感が非常にいい。これは日本では再現できないレベルで、でかいしリアル。ただしストーリーは普通で特にテーマもなく、日本的なロボット&怪獣映画を大迫力で撮りたかったんだろうなあという感じです。異次元人かわいい。細かい設定や科学的な考証は気にしてはいけない。巨大ロボットや怪獣がボコスカ暴れる映画が好きな人向け。

関連記事
スポンサーサイト

Comment

Post a comment

非公開コメント

最近のコメント

データ取得中...

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

プロフィール

zipna

  • Author:zipna
  • 好:特撮・スプラタ・サイコ・アメコミ・サスペンス・ホラー
    2015年から4日に1回UPに変更。

ブログ内検索