ヘンゼル & グレーテル DVD (2013年)

POINT:- めっちゃバイオレンス。

あらすじ:
ヘンゼルとグレーテルがお菓子の家に迷い込んでから15年、二人は魔女を狩って生計を立てるバウンティハンターになっていた。
監督:トミー・ウィルコラ キャスト:ジェレミー・レナー、ジェマ・アータートン、ファムケ・ヤンセン、ピヒラ・ヴィータラ


アメコミ的なノリのいいアクションで、ストーリーはあってないようなもの。全く頭を使わないのがいい感じ。アメリカらしく、菓子が過度に甘そうです。思ったよりずいぶんバイオレンスな話でバイオハザード系アクションかも。魔女も結構パンクな奴らぞろいでお気楽です。二人は魔法が効かないという設定のせいか、魔女の魔法に対して肉弾戦を挑みます。カンフーアクションアリ、お笑いアクションありで、最終武器はスコップ、最後は腕力勝負ってのが素敵。ただ、見終わってすっきり爽快だけれども、ノリだけの映画ではある。こういう消費してる感じもハリウッド的よね。

ヘンゼル&グレーテル [ ジェレミー・レナー ]

ヘンゼル&グレーテル [ ジェレミー・レナー ]
価格:1,000円(税込、送料込)

関連記事
スポンサーサイト

Trackback

『ヘンゼル&グレーテル』

『ヘンゼル&グレーテル』 魔女退治に成功したヘンゼルとグレーテルは、 大きくなって魔女ハンターになりましたとさ・・・・・というお話。 のっけから、オカルト臭満載というか、 スプラスティックな魔女退治のシーンが続いて、 「おぉぉぉ、キモい・・・・」という感じだったのですが、 こりゃ、まぁ、日本での劇場公開はスルーされますわなぁ。 ヘンゼルとグレーテルが大きくなったら・...

Comment

Post a comment

非公開コメント

最近のコメント

データ取得中...

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

プロフィール

zipna

  • Author:zipna
  • 好:特撮・スプラタ・サイコ・アメコミ・サスペンス・ホラー
    2015年から4日に1回UPに変更。

ブログ内検索