アイアン・ジャイアント DVD (1999年)

POINT:― やや古い感じ。

あらすじ:
ホーガース少年は電線に絡まった巨大なロボットを見つけ、仲良くなる。
監督:ブラッド・バード


1999年というと、となりの山田君とかトイストーリー2が上映された年ですが、年代的に考えるとなんとなく全体的に古い印象がある。色々な意味で役人が酷すぎるのはさておき、ロボットは昔からのデザインのロボットだし、ストーリーも取り立てて目新しいわけでもない。シンプルな中にメッセージは伝わっては来るけれども、賞を総なめにするほどではない気がする。映画の中の時代設定が冷戦のさなか(公開当時の40年前を描いている。)で、現代(当時の)だからこそ落ち着いた感じで描けるのだとは思うんだけど、現代から見て冷戦時代をどう描きたかったのかがよくわからないところ(ピンとこない。)。

関連記事
スポンサーサイト

Comment

Post a comment

非公開コメント

最近のコメント

データ取得中...

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

プロフィール

zipna

  • Author:zipna
  • 好:特撮・スプラタ・サイコ・アメコミ・サスペンス・ホラー
    2015年から4日に1回UPに変更。

ブログ内検索