ドラえもん 新のび太と鉄人兵団 〜はばたけ 天使たち〜 (DVD) 2011年

POINT:- 原作が好きすぎて評価が低い気はする。

あらすじ:
のび太はスネ夫にロボットを自慢されて、ドラえもんに巨大ロボットがほしいとねだるが、ドラえもんは拗ねて北極に避暑に行く。ついていったのび太はそこで丸いボールを見つけて持って帰ると、次々とロボットのパーツが降ってきた。
監督:寺本幸代


旧版はドラえもん映画の映画の中で一番好きだったので、なんとなく比較してる自覚はある。旧作との違いは、ロボットのデザインが最近っぽくなっているのと、リルル以外にも登場人物が増えていること。でもこれ以外は基本的には同じ展開で、現代的な要素を追加した感じ。今オリジナルとして鉄人兵団を作ると、やっぱりこんな感じになるだろうなあという気はする。リルルの行動動機がすばらしい世界を作るためだっていうのは基本的に同じではあるんですが、妙にワールドワイドになっていて、どことなくピンとこない。ちなみに後半はロボットバトルアニメ的な展開になっています(今風?)。ほかの違いは、リルルがちょくちょく裸になっていて結構エロい。新版のドラえもんらしく、場面によってなぜかたまに線がえらい太くなっていますが、シーンごとに作画してる会社が違うんですかね。

関連記事
スポンサーサイト

Comment

Post a comment

非公開コメント

最近のコメント

データ取得中...

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

プロフィール

zipna

  • Author:zipna
  • 好:特撮・スプラタ・サイコ・アメコミ・サスペンス・ホラー
    2015年から4日に1回UPに変更。

ブログ内検索