逃がれの街 (DVD) 1983年

POINT:- 水谷豊若い。

あらすじ:
トラックの運転手の水井は、ある夜突然尋ねてきた友人を家に泊めた。翌日その友人は逮捕され、水井もその一味との疑いをかけられ、水井の人生が変わっていく。
監督:工藤栄一 キャスト:水谷豊、夏木勲、平田満、財津一郎


水谷豊若い、伸介も出てくるけど若い。でも水谷豊の演技の幅ってこのころからあんまり変わってないなぁとも思った。全体的に滑舌が悪いのか、微妙に聴き取りにくい。時代のせいか結構衝撃的なシーンも多く、取り調べで警官も被疑者を殴るけど、被疑者も殴るっていうのはなんだか衝撃的、それに加えて喧嘩の弱さも衝撃的だった。登場人物が概ね恐ろしく衝動的な上、前向きな解決をしようという意志も見られないのもなんだか驚異的。上昇志向っていうのがかけらもないのが凄くて、この荒々しさ(粗暴さ?)ってのは今の時代ではないところ。うーん、カルチャーギャップ。時代背景を考えてもどのあたりまでがギャグなのかよくわからない。青いブリーフで悶絶するっていうのはギャグなのか。所々テーマソング的に挿入歌が入っているけれども、何でそこで入るんやっていうタイミングで、入れ所がわからない。デ・カルチャー!

関連記事
スポンサーサイト

Comment

Post a comment

非公開コメント

最近のコメント

データ取得中...

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

プロフィール

zipna

  • Author:zipna
  • 好:特撮・スプラタ・サイコ・アメコミ・サスペンス・ホラー
    2015年から4日に1回UPに変更。

ブログ内検索