新13日の金曜日 (DVD) 1985年

POINT:- 13金の中で中程度の面白さ。

あらすじ:
トミーは小さい頃ジェイソンに襲われ、これがトラウマになって精神病院で暮らしていた。ある日患者同士で諍いが起こり、片方が殺されるという事件があったが、その後トミーの周りでホッケーマスクの男によるものと見られる殺人が起こるようになった。
監督:ダニー・スタインマン、キャスト:コリー・フェルドマン


13金のシリーズ5作目。前作の被害者のトミー少年がムキマッチョになって再登場。最近のジェイソンはなんでもありなのですが、これはまだなんでもありと一応旧来のジェイソンの間のジレンマが垣間見れる作品。一応落ちがついている。全体的には中程度の面白さで、特に際だった特徴はないけれども、面白くなくはない、結局いつも通りなそんな感じ。特徴といえば登場人物が実に欲望の通りに行動していて、このあたりはなんだか清々しい。すごく気持ちよさそうにウ○コしたりとか、なんか人間くさいかも。一応精神病院という設定にはなっているのですが、寧ろ入院患者以外の登場人物がクレイジーです。それなりにオッパイ祭りもあります。あまり殺しにバリエーションはありませんが、必要条件は満たしているような気はします。

新13日の金曜日(’85米)【DVD/洋画ホラー】
価格:500円(税込、送料別)

関連記事
スポンサーサイト

Comment

Post a comment

非公開コメント

最近のコメント

データ取得中...

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

プロフィール

zipna

  • Author:zipna
  • 好:特撮・スプラタ・サイコ・アメコミ・サスペンス・ホラー
    2015年から4日に1回UPに変更。

ブログ内検索