映画ドラえもん のび太のひみつ道具博物館 DVD (2013年)

POINT:- ドラえもんがたまに猫。

あらすじ:
昼寝していたドラえもんから怪盗DXに首の鈴を盗まれる。探偵キットで調べたところ、どうやら怪盗DXは秘密道具博物館にいるもよう。
監督: 寺本幸代


舞台が秘密道具博物館オンリーなので、あまり冒険というイメージのない作品。スケールは大きくないものの、珍しく話が一貫しているので、話にはなかなかに引き込まれるかも。今までの新ドラえもんと違ってジャイアンも活躍してるのは素敵。とはいってもアクションはあまりないですし、基本トークベースに進むのであまり冒険的なドキドキワクワクはありません。道具が五月雨式に(というか紹介のために雑に)たくさん出てきたのは面白いというか懐かしかったかも。今までの映画版とはコンセプトが変わっていますが、説教臭くもない点は好みでした。

関連記事
スポンサーサイト

Comment

Post a comment

非公開コメント

最近のコメント

データ取得中...

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

プロフィール

zipna

  • Author:zipna
  • 好:特撮・スプラタ・サイコ・アメコミ・サスペンス・ホラー
    2015年から4日に1回UPに変更。

ブログ内検索