集団殺人クラブ GROWING DVD (2004年)

POINT:- 色々ツッコミ所が多い。

あらすじ:
女子高生の仲良し3人組の一人が隠れて生んだ胎児をなんとかするために別荘にとりあえず行くと、そこにタケゾウを呼び出す呪文がありました。
監督:谷洋平 キャスト: 小向美奈子、遠藤憲一、松田悟志


シリーズ物の3作目。タケゾウというのはシリーズ共通の不死身のストーカーです。色々何とも言えない作品ですが、話の最初の方から><の顔した赤ん坊が「タースーケーテー」と喋るさまは、怖いと言うより寧ろ滑稽で、スタートから滑稽なホラー映画がその後怖くなるはずがない。まあ鞄からスルメは出るし攻撃方法はアイロンだしね。口に物を入れたまま話すので下品だし聞き取りづらいし。ようは女子高生がキャーキャーいいながらゾンビから逃げるというだけのお話なんですが、タケゾー(えのけん)もキャラがぼんやりしていて何だかよく分らない感じ。うん、良い時もも悪い時も存在感が微妙だった。

集団殺人クラブ GROWING 【DVD】
価格:4510円(税込、送料別)

関連記事
スポンサーサイト

Comment

Post a comment

非公開コメント

最近のコメント

データ取得中...

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

プロフィール

zipna

  • Author:zipna
  • 好:特撮・スプラタ・サイコ・アメコミ・サスペンス・ホラー
    2015年から4日に1回UPに変更。

ブログ内検索