映画 謎解きはディナーのあとで DVD (2013年)

POINT:- オーバーアクションすぎ。

あらすじ:
ご令嬢且つ新米刑事の宝生は執事と一緒にシンガポール行きの豪華客船に乗り込んだところ、たまたま殺人事件が起こる。
監督:土方政人 キャスト:櫻井翔、北川景子、椎名桔平、中村雅俊、宮沢りえ


原作未読。登場人物が基本オーバーアクションすぎるので、かえって原作だとどうなってるのか気になるところ。京極の表情はすごくいいです。アメコミ的な演出があったりと演出としては面白いんだけど、最近の日本映画によくあるCGバリバリなのって浮きまくるしそもそもこの映画にCGっていらん気がする。推理ものという立て付けだけれども、登場人物のリアクションを楽しむ系の映画。よく考えるとそれなりに伏線も回収してるし、現実的かどうかはさておきあらすじとしては悪くはない(でもよくもないよな。)と思うのですが、なんでこう推理ほったらかしてドラマパートに重きを置こうとしてしまうのだろうか。キャラ押しばかりでもったいないし受けるほど面白くもないと思うんだけど。

関連記事
スポンサーサイト

Comment

Post a comment

非公開コメント

最近のコメント

データ取得中...

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

プロフィール

zipna

  • Author:zipna
  • 好:特撮・スプラタ・サイコ・アメコミ・サスペンス・ホラー
    2015年から4日に1回UPに変更。

ブログ内検索