痛み DVD (2011年)

POINT:- 韓国映画好きな人は好きそう。

あらすじ:
事故の後遺症で痛みを感じなくなったナムスンは借金取りの手伝いをしていた。ある日借金まみれのドンヒョンと出会って一緒に暮らすようになり、殴られ屋を始める。
監督:クァク・キョンテク キャスト:クォン・サンウ、チョン・リョウォン、マ・ドンソク


韓国映画って仲の悪い男女がなぜかののしりあって仲良くなるという構図がありますが、こういう絆って日本にはあまりないというか、何でそうなるんやといつも疑問に思うのだけど、なぜか空気に流されてしまう。当然のように他人の家の家捜しをしたり、食べながら話をするっていうのも文化の違いとはいえなんだか違和感があるなぁ。韓国映画としてある意味テンプレートな帰結ではあるんだけれども、どうも病気なのに感情で無鉄砲なことをしてるってなんとなく白ける感じ。でもそおれを含めて韓国映画っぽい。共感できればおもしろいだろうけど、途中で冷めてしまうとやきもきします。いろんな意味で痛い。あれ?怪我はどうなったの?

痛み 特別版 [ クォン・サンウ ]
価格:4199円(税込、送料無料)

関連記事
スポンサーサイト

Comment

Post a comment

非公開コメント

最近のコメント

データ取得中...

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

プロフィール

zipna

  • Author:zipna
  • 好:特撮・スプラタ・サイコ・アメコミ・サスペンス・ホラー
    2015年から4日に1回UPに変更。

ブログ内検索