呪怨 終わりの始まり DVD (2014年)

POINT:☆ まあうまくまとまってる。

あらすじ:
白い子ども敏雄とはいにょる女伽耶子が家にやってくる人々を呪う呪う。
監督:落合正幸 キャスト:佐々木希、青柳翔、トリンドル玲奈、金澤美穂、黒島結菜


大筋の呪怨の話とちょっと違うけど、内容というか方向性はだいたい同じ。時系列をばらばらに配置しているものの、まあうまく配列されている。はじまりというか、日本版もアメリカ版もこれまでのシリーズを全部足してまとめたような話。でもこのうまくまとまった感はシリーズ全部みてないとピンとこないかも。伽耶子が美人じゃないところはかなりいい。真っ昼間にぷらんと出た白い手とか、そういった日常に怪異をうまく取り混ぜた表現はうまいと思うけれども、そもそも敏雄くん白すぎるし胡散臭い。日常音かそうでないかよくわからない微妙な異音を背景音に混ぜるのもなんだか気持ち悪くていい。映画版からずっとそういう傾向だけど、「怖い」と思わせようとする対象を笑えるくらい妙ちきりんにするっていうのはどういう意図なのかちょいつかみきれない。個人的には笑いのバランスがちょうどよかったけれども、こういうのって笑いのポイントがあうかどうか、っていうのもある気がする。

呪怨 終わりの始まり
価格:3406円(税込、送料無料)

関連記事
スポンサーサイト

Comment

Post a comment

非公開コメント

最近のコメント

データ取得中...

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

プロフィール

zipna

  • Author:zipna
  • 好:特撮・スプラタ・サイコ・アメコミ・サスペンス・ホラー
    2015年から4日に1回UPに変更。

ブログ内検索