米百俵 小林虎三郎の天命 DVD (1993年)

POINT:- 教育番組的な感じ。

あらすじ:
戊辰戦争に敗れた長岡藩はその日の食べ物にも事欠く状況だった。見かねた峰山藩は米百俵を長岡藩に送るが、藩主の小林はこれを藩士に配ることなく学校の設立をすると言い始めた。
監督:島宏 キャスト:中村嘉葎雄、真行寺君枝、沖田浩之、河原崎健三


語り口調がやけに文語的。学問に対する考え方が藩主と藩士で対立しているのは興味深いんだけど、対立している派閥の意見に対する説得というか効果的な説明がなく、ある意味涙と印籠でござる的なところが少し残念。こういうのって日本人は弱いんだろうなぁ。効果音は所々ホラー映画っぽかったりする。なんとなく教育テレビ的な感じはするが、餓死者が出ないように工夫するとか何等かの対処があったのか気になるところ。映画では綺麗なところだけ切り取ってる感があります。

関連記事
スポンサーサイト

Comment

Post a comment

非公開コメント

最近のコメント

データ取得中...

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

プロフィール

zipna

  • Author:zipna
  • 好:特撮・スプラタ・サイコ・アメコミ・サスペンス・ホラー
    2015年から4日に1回UPに変更。

ブログ内検索