ディノシャーク DVD (2010年)

POINT:- 少なくともこれは鮫ではない。

あらすじ:
クルーザーで観光地の案内をする仕事についたトランスだったが、ある日泳いでいた女の人が、鮫のようなゴツい奴に喰われるのを目撃する。トランスは鮫じゃないと言って回るが、鮫のせいだと片付けられてしまう。
監督:ケヴィン・オニール キャスト:エリック・バルフォー、ロジャー・コーマン、ゲイリー・J・タニクリフ


わかりやすくCGです。鮫というよりはワニのほうが近いかも知れない、ゴツゴツ感が。でも顔はティラノサウルスです、というか実際はモササウルスだろ。ちなみにシーン毎に大きさが変わります。この形状だと目に命中しても倒せないんじゃないかね?晴れた海がメインで、アクションはなんだか晴れ晴れする。鮫を倒すシーンも他の映画に比べてアクティブかも。シーンがぶつぶつ切れている気がするが、物語と言うほどの物語はないのです。被害者のカットが妙に独立して多数挿入されてて妙な感じ。編集が下手なのかな。青い空と謎の恐竜バトルですが、普通のB級鮫映画くらいは面白い程度で、特にこの映画ならではってところはない。。

ディノシャーク 【DVD】
価格:3759円(税込、送料別)

関連記事
スポンサーサイト

Comment

Post a comment

非公開コメント

最近のコメント

データ取得中...

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

プロフィール

zipna

  • Author:zipna
  • 好:特撮・スプラタ・サイコ・アメコミ・サスペンス・ホラー
    2015年から4日に1回UPに変更。

ブログ内検索