ドラえもん のび太と銀河超特急 DVD (1996年)

POINT:☆ わりと無難。

あらすじ:
ドラえもんが手に入れた22世紀の銀河ミステリー旅行のチケットで、銀河の果てのドリーマーズランドに向かうドラえもんたち。しかし謎の生命体が人類の支配をもくろんでいた。
監督:芝山努


すごく面白いわけではないのだけれども、後期のドラえもんの作品とすれば、まあまあ面白い。銀河鉄道のミステリーツアーというところで乗ってみたいし行ってもみたいけれども、このネタ自体にオリジナリティが溢れているわけでもない。色々なアトラクションがあって、うまく映画の中で活用されているとは思うけど、この辺の発想は秘密道具ミュージアムと共通するものがあるかな。登場人物がまとまってじゃなくて個別行動をしているところは目新しくて、ジャイアンにも見どころがあるし、スネ夫もスネ夫っぽい。こういう仲間達に見どころがあるのって新ドラえもんではあんまりないので、なんだか懐かしい感じ。敵はぱっとしないけど、のび太の射撃の腕をアピールしたかったのかもしれない。ネタ的には子どもは面白いと思う。

関連記事
スポンサーサイト

Comment

Post a comment

非公開コメント

最近のコメント

データ取得中...

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

プロフィール

zipna

  • Author:zipna
  • 好:特撮・スプラタ・サイコ・アメコミ・サスペンス・ホラー
    2015年から4日に1回UPに変更。

ブログ内検索