豆腐小僧 DVD (2011年)

POINT:― なんでまた豆腐小僧。

あらすじ:
豆腐小僧はちっともこわくないので妖怪仲間に馬鹿にされ、ひょんなことからお堂に封じ込められて200年たった。お堂が開発で壊されて、でてきたらすっかり見知らぬ街だった。
監督:河原真明


2D鑑賞。豆腐小僧って怖い要素がないよねっていうのはさておき、怖くないといじめられるほど他の妖怪もぶっちゃけ怖くない。泥田坊がなまずなのもちっとも頂けない。明るくなりすぎた現代で妖怪が新しい生き方を模索しているのはなんだかほほえましいけど、やっぱり主役は豆腐小僧なので、なんでなの感がすごい。正直なんでやねん感も強いしつまらない作品だとは思うんですが、怖くはないので子供が見る分には面白いのかもしれない。ところで豆腐部分も妖怪だから腐らないの?

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

豆富小僧 DVD&ブルーレイ セット
価格:3478円(税込、送料無料) (2017/1/4時点)

関連記事
スポンサーサイト

Comment

Post a comment

非公開コメント

最近のコメント

データ取得中...

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

プロフィール

zipna

  • Author:zipna
  • 好:特撮・スプラタ・サイコ・アメコミ・サスペンス・ホラー
    2015年から4日に1回UPに変更。

ブログ内検索