不思議の国のアリス DVD (1972年)

POINT:― なんか不思議。

あらすじ:
アリスはパーティの途中、庭で時計を見ながら走り去るウサギをみつけ、おいかけて木のうろから深い穴に落ちる。
監督:ウィリアム・スターリング


改めてみると不思議な感じ。もともとストーリー自体が不思議というのはあるのですが、そのストーリーに合った映像もずいぶん不思議。動きが面白いし色使いも妙。チェシャ猫の目の色の当て方とか斬新というか、普通のアニメのセオリーにはない。カメラワークもユニーク。全体的に落ち着かないというか、不安定な感じがして、でもそれがアリスにあっている気がする。そう考えると今のアニメって逆に何か最適化されてる感じがする。でも面白いかというと悩ましいところ(本来のストーリー的にも)。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

[DVD] ふしぎの国のアリス
価格:2280円(税込、送料別) (2017/1/4時点)

関連記事
スポンサーサイト

Comment

Post a comment

非公開コメント

最近のコメント

データ取得中...

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

プロフィール

zipna

  • Author:zipna
  • 好:特撮・スプラタ・サイコ・アメコミ・サスペンス・ホラー
    2015年から4日に1回UPに変更。

ブログ内検索