トーク・トゥ・ザ・デッド DVD (2013年)

POINT:☆ ゾンビは出ません。

あらすじ:
百合は弟を養うためにデリヘルで働いていたが、不注意で弟を死なせてしまう。デリヘル仲間のマユに死者と話ができるというアプリの話を聞くが、「会いたい」といわれて「会う」と答えてはいけないというルールがあった。
監督:鶴田法男 キャスト:小松彩夏、加藤和樹、桜井ユキ、須賀貴匡


「会いたい」といわなければいいという死亡フラグが非常にわかりやすいあたり、随分良心的なアプリだねと思った。でも登場人物は弱い人ばかりなので、これでも死亡フラグを踏んでしまうのが悲しいところ。さて、死者と話せるアプリを現実の人間がいろいろと利用しようとしているところは結構いい。そもそも全く怖くはないので、ホラーというツールをつかった人間ドラマじゃないかなと思うし、人間ドラマとしてはまあまあ面白い。ただし百合の母は怖い。これはガチで怖い。でも他に怖いところはない。群像劇なのにほかの話とは絡まないのはもったいないところです。基本的にはよくある話ですが、こんなタイトルなのにゾンビはでません。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

[DVD] トーク・トゥ・ザ・デッド
価格:3110円(税込、送料別) (2017/4/3時点)

関連記事
スポンサーサイト

Comment

Post a comment

非公開コメント

最近のコメント

データ取得中...

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

プロフィール

zipna

  • Author:zipna
  • 好:特撮・スプラタ・サイコ・アメコミ・サスペンス・ホラー
    2015年から4日に1回UPに変更。

ブログ内検索