モアナと伝説の海 映画 (2017年)

POINT:★ 3Dで見たら結構怖いんでね?

あらすじ:
英雄マウイは命の女神テ・フィフィから心を盗み、その結果テ・カーが現れ、闇が世界を少しづつ浸食していった。モアナは小さな島の族長の娘だったが、ある日海でテ・フィフィの心を見つけ、テ・フィフィに心を返しに行く旅に出る。
監督:ジョン・マスカー、ロン・クレメンツ


2D鑑賞したけど3Dでみたい感じ。南の島の広がりを感じる映像で、しかも非常に明るく美しい。まさに南の島感。基本海ばっかりだけれども、飽きずに見れます。敵の表現も屈指の恐ろしさで、テ・カーも怖いし蟹も怖い。基本的に冒険もので、一応モアナはプリンセス(?)だけどどっちかっていうとヒックとドラゴン系です。モアナの父以外の唯一の名前のあるキャラはマウイ(ヒーロー)ですが、肉だるま(かっこよくない)で人として非常に残念な感じです。ヒーローで燃える話でもない。最近のディズニー映画では残念ヒーローも多いけど、ここまで王子様像とかけ離れた作品も稀かも。どっちかっていうとシュレックとかアラジンのジーニー的な感じかも。一番の萌えポイントはばあちゃんで、ばあちゃんシーンはとても感動的でした。全体的に映像の綺麗な盛り上がりどころを押さえた冒険映画でおもしろいけど、新規性はないといえばない。

関連記事
スポンサーサイト

Comment

Post a comment

非公開コメント

最近のコメント

データ取得中...

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

プロフィール

zipna

  • Author:zipna
  • 好:特撮・スプラタ・サイコ・アメコミ・サスペンス・ホラー
    2015年から4日に1回UPに変更。

ブログ内検索