ザ・マシーン DVD (2013年)

POINT:- ケイティ・ロッツすげえ。

あらすじ:
近未来、戦闘用アンドロイドの開発が進められていた。ところが、肝心の人工知能の開発が遅れている。そこでエヴァ博士の脳をスキャンして組み込まれたのだが・・・。
監督:カラドッグ・ジェームズ キャスト:ケイティ・ロッツ、トビー・スティーヴンス、デニス・ローソン、サム・ヘイゼルダイン


全体的にやけに真面目な(面白みのない)映画です。発達した人工知能は人間とは異なるべきかという、なんとなくアシモフっぽい感じのテーマ。人工知能のやけにオーバーだけれども感情溢れるような表現は衝撃的だった。ストレートすぎて怖さを感じる。ただし面白いかというと微妙、というか、面白いには面白いのだけど、娯楽っぽさがない。とにかく真面目で居たたまれない雰囲気。もう少し近未来的なワクワク感や展開的な悩みでもあれば好みなのだが。基本的に画面は暗いです。どことなく昔の映画っぽい雰囲気は感じる。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ザ・マシーン [ トビー・スティーヴンス ]
価格:1000円(税込、送料無料) (2017/4/4時点)

関連記事
スポンサーサイト

Comment

Post a comment

非公開コメント

最近のコメント

データ取得中...

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

プロフィール

zipna

  • Author:zipna
  • 好:特撮・スプラタ・サイコ・アメコミ・サスペンス・ホラー
    2015年から4日に1回UPに変更。

ブログ内検索