オキュラス/怨霊鏡 DVD (2013年)

POINT:☆ 地味だがよい。

あらすじ:
ケリーは、父母が亡くなり弟が精神病院に入院した原因は、家においてあった鏡のせいだと思っていた。ティムが退院後、ケリーは鏡を買い戻し、二人で謎を解こうと弟に持ち掛ける。
監督:マイク・フラナガン キャスト:カレン・ギラン、ケイリー・ラッセル、ブレントン・スウェイツ、ティム・ラッセル、ケイティー・サッコフ、マリー・ラッセル、ロリー・コクレイン


家族に起きた不可解且つ不幸な事件について、姉は鏡のせいだとオカルトに考え、弟は筋の通る理由があると考えている。昔の記憶についてどちらが正しいのか、という切り口も面白く、地味だけど緊張感がいい。人が怖い感じなのもよし。夢なのか、幻覚なのか、妄想なのか、現実なのか、この真綿で首を絞められるような感じはなかなかいい。やきもきするよね。ただ、最後のほうは画面が暗いのもあって、何が何だかわからないのは残念かも。爪切りとか本筋と関係ないところで妙に痛そう。ストーリーの大半はホラー映画としては別に怖くないんですが、そのせいでチラッと怖いシーンが引き立っていい。本当に一瞬なので、見逃さないよう注意。

関連記事
スポンサーサイト

Comment

Post a comment

非公開コメント

最近のコメント

データ取得中...

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

プロフィール

zipna

  • Author:zipna
  • 好:特撮・スプラタ・サイコ・アメコミ・サスペンス・ホラー
    2015年から4日に1回UPに変更。

ブログ内検索