グリズリー・レイジ DVD (2007年)

POINT:― クマの全体像が不明。

あらすじ:
立ち入り禁止を無視して車でグリズリーの子供をひいてしまう。
監督:デヴィッド・デコトー キャスト:タイラー・ホークリン、ケイト・トッド、グラハム・コサコスキー


このクマ、全体が見えない。まあリアルクマをキャストにするわけにもいかず、CGで賄うにも技術不足とすると、クマの顔をを下から映したシーンとか、ぶっとぶ人とか、クマの手だけが人を殴る様とか、パズル的な感じでひたすらシュール。クマから逃げ回るシーンも多いんですが、登場人物の主観としてはクマとの位置関係を気にしながら見えているようにみえても、まっすぐ走っているシーンの直後に逃げる方向と反対方向から出てくるクマとか、何このトワイライトゾーン。位置関係がさっぱりわからない、あるいはクマが複数匹いるんだろうか。そもそもクマは基本的に顔だけとか唸り声くらいしか出てこないので、やっぱり位置関係がわかりません。なので、逃げる緊張感もなく、むしろ滑稽な感じ。そもそも夜でクマがいるかもわからないのに不用意に車を出るとか、山を登っても地図を見たり方向を確かめたりするわけでもない。なんか滑稽だ。生き当たりばったり以前に方向性(東西南北という意味でも)がない。後半は夜で暗くて益々何が何だかわからない。なんだこの残念な最後は・・・。登場人物が滑稽だからといって面白いわけではなく、基本的に盛り上がらないしつまらないです。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

[DVD] グリズリー・レイジ
価格:3929円(税込、送料別) (2017/7/10時点)

関連記事
スポンサーサイト

Comment

Post a comment

非公開コメント

最近のコメント

データ取得中...

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

プロフィール

zipna

  • Author:zipna
  • 好:特撮・スプラタ・サイコ・アメコミ・サスペンス・ホラー
    2015年から4日に1回UPに変更。

ブログ内検索