FC2ブログ

思い出のマーニー (2014年)

POINT:★ 全体的にきれいな感じ。

あらすじ:
杏奈は幼少のころ両親を亡くし、里親と暮らしていたが、人間関係がうまくいっておらず、ぜんそくの発作も出ていた。安奈は夏休みの間田舎で療養することにし、そこにあった洋館にデジャヴを感じる。
監督:米林宏昌


ジブリっぽい冒険とかはないので、冒険を期待するとはずす。冒険は皆無。盛り上がりはあんまりない、思いでぽろぽろ程度の盛り上がりだが、ジブリの穏やか路線の話の中では面白い気はする。。内容は違うけど小公女セーラとかそれ系のしっとりとしたちょっといい(?)話です。子供の嫌な部分は嫌な部分で出しながら、最後にいい話(なのか?)にまとまってるところは嫌いじゃないのだけど、地味といえば地味なので、人を選ぶと思われる。割と内面の表現に注力されていて、セリフの一言とかも心情表現としてうまい。手前にいる人の声を小さくするとかの表現が面白いし風景はきれいでした。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

思い出のマーニー 【DVD】
価格:3942円(税込、送料別) (2018/9/10時点)

関連記事
スポンサーサイト

Comment

Post a comment

非公開コメント

最近のコメント

データ取得中...

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

プロフィール

zipna

  • Author:zipna
  • 好:特撮・スプラタ・サイコ・アメコミ・サスペンス・ホラー
    2015年から4日に1回UPに変更。

ブログ内検索