ランド・オブ・ザ・デッド 8/27公開 (試写会)

3.1点 0.1はゾンビが好きだからっていうそれだけです
ランド・オブ・ザ・デッド ランド・オブ・ザ・デッド
俺あらすじ:
夜明けからしばし時間がたち、人間たちはバリケードで都市を囲み傭兵がゾンビの群れをかいくぐり食料を補給する事で一応の生存は安定するようになっていた、但しゾンビに知性が芽生える前までは・・・。
監督:ジョージ・A・ロメロ キャスト:サイモン・ベイカー、デニス・ホッパー、アーシア・アルジェント
ユニバーサル・ピクチャーズ・ジャパン
この商品の詳細を見る

少し期待過剰だったようである。言い切ってしまえばまあ普通のゾンビ映画(なんか変w?)。ゾンビが知性を持つわけだがとりたてて、というわけでもなく、それなりに恐ろしげなシーンはあるのだが、やはりゾンビ映画である。うん、なんかボスゾンビが妙に人間っぽすぎるんだよね、ゾンビはやはりゾンビらしさというのが独自に欲しかったかも。「ウ?ウ、アー」はよかったけどねー。そしてエンディングが不満だなあ。さて、ここからは勝手な深読みになります。以前何かのドキュメンタリーかなんかでロメロ監督が言っていたのだがゾンビというのは人間・民衆を表すそうだ、つまり貪欲な資本主義的市民、無差別に食らうイメージ。てことはそれを考えて知性をもったゾンビというのはゾンビというより一種の知恵を得た人種であり人間は人間という高圧的な立場から行っている人種弾圧を描いている(この辺は書くとヘビーなので各自想像してください)、と考えたらそれなりに面白かった。そして何となくそんなイメージが反戦に結びついているのかもしれない、とするとエンディングもありだと思う。そしてメインはやはりゾンビではなく崩壊していく人間なんだよなー。ともあれ【更なるゾンビの恐怖】を求めていくと肩透かしを食らうかもしれない。
関連記事
スポンサーサイト

Comment

Post a comment

非公開コメント

最近のコメント

データ取得中...

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

プロフィール

zipna

  • Author:zipna
  • 好:特撮・スプラタ・サイコ・アメコミ・サスペンス・ホラー
    2015年から4日に1回UPに変更。

ブログ内検索