Ray レイ 1/29公開 (試写会)

3点 なんとなく映像がきれいだと思った。
Ray / レイ
17歳のレイ・チャールズ・ロビンソン(ジェイミー・フォックス)は、バスでシアトルに向かおうとしていた。黒人はバスの席が隔離されていた時代に、目の見えないレイはバスの運転手にバカにされ、暴言を吐かれる。2004年6月11日に亡くなった“ソウルの神様”と呼ばれたレイ・チャールズが音楽で成功を収めるまでの心の葛藤を真実に基づいて描いた人間ドラマ。レイを演じるのは、『コラテラル』のマックス役の演技が記憶に新しいジェイミー・フォックス。まるでレイ・チャールズが乗り移ったかのような熱演ぶりは必見。
レイ公式
このアイテムの詳細を見る

私はなんというか、音楽にとてもうといので、そうなのかー、としか思わなかった。8mile見たときもそうなんだけど自伝的映画ってやっぱり興味がないと微妙だよなあ。ジャズとかカントリーとか歌は確かによかったんだけどゴスペルとR&Bが融合したりそれが何故背徳なのかピンとこないし、それ以前にあまり人の見分けがつかなかったわけなんですが。そんな音楽のわからない私にもレイ・チャールズという名前は聞いたことがあって知ってる曲もでてきたんだけど、その曲の背景にこんなことが、というかこういう風に曲をつくるタイプの人なのか、と思ったりはするんだけどやはりそもそもあまり興味がないのだなあ。そもそも新しい曲だ!とかジャズだ!とかカントリーだ!とかいわれても差異があんまりわからない時点で見る意味が無いんだろうなあ・・・。ただフラッシュバックの映像が物凄くきれいだと思いました。これもまた2時間半越えの長い作品なんだけども、そんなに長くは感じなかったな。レイ・チャールズ好きにはたまらないと思います。
関連記事
スポンサーサイト

Comment

Post a comment

非公開コメント

最近のコメント

データ取得中...

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

プロフィール

zipna

  • Author:zipna
  • 好:特撮・スプラタ・サイコ・アメコミ・サスペンス・ホラー
    2015年から4日に1回UPに変更。

ブログ内検索