オリバー・ツイスト (映画)

3点 わくわくしない。
オリバー・ツイスト オリバー・ツイスト
あらすじ:
19世紀イギリス、オリバーツイストは孤児として粗末な食事しか与えられない生活を強いられていた。ある日たまりかねて飛び出し7日間歩いた末にロンドンにたどり着く。そこで初めてできた仲間は少年窃盗団の一味だった。
監督:ロマン・ポランスキー キャスト:ベン・キングズレー、バーニー・クラーク
オリバー・ツイスト公式 ポニーキャニオン
この商品の詳細を見る

児童文学で有名ということなのだけれどもあまりワクワクしなかった。こういう話ってやっぱりワクワクしないとキツイかもしれない。何か・・・最終的に偽善的な香りが漂うといいますか、どうも納得できない物がちらほら。というか少年たちはその後どうなるのだろうかという・・。何故こんなにワクワクしないのかというと多分ロンドンでの生活の描写が薄いからかも。フェネギンとくらいしか話してないしあれよあれよという間に話が進んでいってあまりドジャーやチャーリーと話してないというか、なんというかこういうのって子供同士の盛り上がりとか必須じゃないかと。なんとなくあまり楽しくならない子供の映画だったなあ・・・かといってテーマはちっとも悲劇じゃないんだ。
関連記事
スポンサーサイト

Comment

Post a comment

非公開コメント

最近のコメント

データ取得中...

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

プロフィール

zipna

  • Author:zipna
  • 好:特撮・スプラタ・サイコ・アメコミ・サスペンス・ホラー
    2015年から4日に1回UPに変更。

ブログ内検索